CBDオイル在庫切れとサイトの一時休止のお知らせ

いつもご訪問いただきありがとうございます。

当サイトで取り扱っていたCBDオイルはすべて完売いたしました。
CBDオイルの入荷が当分の間見込めないため、サイトを一時休止いたします。

ご利用どうもありがとうございました。

CBDオイル在庫処分!残り3個!

ご訪問いただきありがとうございます。

少し春めいてきたこの頃ですが、
お体の調子はいかがでしょうか?

当サイトでCBDオイルをご利用の皆様や
CBDオイルに興味をお持ちの皆様に朗報です。

現在、在庫しているCBDオイルを原価以下で販売します。

テイスティドロップス 300mg/30ml 6,800円 → 4,500円+送料350円 在庫 3本

デュードロップス 500mg/60ml    14,600円 → 6,500円+送料400円 完売しました!

 

在庫処分につき、数に限りがありますので、
お急ぎください。

ご注文はこちらからお願いします。

 

 

CBDオイル在庫処分セール!続報!

ご訪問いただきありがとうございます。
昨年秋以来の久しぶりのお知らせです。
サイトが動いていなかったようで大変失礼しました。

今年の冬は例年以上に寒くて、心底冷えています。
お体の調子はいかがでしょうか?

当サイトでCBDオイルをご利用の皆様や
CBDオイルに興味をお持ちの皆様に朗報です。

現在、在庫しているCBDオイルを原価以下で販売します。

テイスティドロップス 300mg/30ml 6,800円 → 4,500円+送料350円 在庫 3本

デュードロップス 500mg/60ml    14,600円 → 6,500円+送料400円 在庫 1本

CBDオイルを必要とされているかたのところへ
お届けできることを願ってこの価格に変更しています。

在庫処分につき、数に限りがありますので、
お急ぎください。

ご注文はこちらからお願いします。

CBDオイル在庫処分!!さらに値下げ、原価割れで!!

いつもご訪問いただきありがとうございます。

あっという間に夏が終わり、秋風が吹く季節となりました。
お体の調子はいかがでしょうか?

当サイトでCBDオイルをご利用の皆様や
CBDオイルに興味をお持ちの皆様に朗報です。

現在、在庫しているCBDオイルを原価また、原価以下で販売します。

テイスティドロップス 300mg/30ml 6,800円 → 5,700円+送料300円 在庫 4本

デュードロップス 500mg/60ml    14,600円 → 7000円+送料300円 在庫 4本

この価格には店長もびっくり!です。
しかし、
CBDオイルを必要とされているかたのところへ
一日でも早くお届けできることを心から願っています。

在庫処分につき、数に限りがありますので、
お急ぎください。

ご注文はこちらからお願いします。

Veggy:「医療大麻案内」講演会 第二回 〜ハーブと大麻〜

いつもご訪問いただきありがとうございます。

当日のご案内になりましたが、興味のある方はご参考になさってください。

「医療大麻案内」講演会 第二回 〜ハーブと大麻〜

 

大麻の医療利用や健康な生活を目指して、veggyでは「医療大麻案内」を連載しています。
漢方、メディカルハーブ、アーユルヴェーダなどの専門家が、それぞれの観点から、大麻がどのような植物で、どのような有効性が期待できるのかを解説。

この連載と連動して、同じテーマで講演会を開催します。
誌面では伝えきれなかったことを、
『医療大麻入門』の著者・長吉秀夫さんが専門家と対話をしながら分かりやすくお伝えします。
薬草としての大麻や、その医療利用について
今までモヤモヤして分からなかったことなどを、どんどん質問してください。
特に患者さんや、ご家族の方など大歓迎です。

「医療大麻案内」第二回 〜ハーブと大麻〜
ゲスト:林真一郎さん(薬剤師・臨床検査技師)

詳しくはこちらから

 

当サイトでは日本で合法的に販売されているCBDオイルを扱っております。
健康食品のCBDオイルのご注文はこちらからお願いいたします。

SPUTNIK:世界初、マリファナ完全合法化の国が出現

いつもご訪問いただきありがとうございます。

先月、当サイトでシェアしたウルグアイでの大麻市販解禁ニュースがありましたが、7月19日から薬局で販売開始されたようです。

SPUTNIK:世界初、マリファナ完全合法化の国が出現

ウルグアイは世界で初めてマリファナの栽培、販売が完全に許可された国となった。

同国では7月19日より薬局で国家の規制のもとにマリファナの販売が開始された。薬局での末端価格は1グラムあたり1ドル30セントで非合法のディーラーから入手するよりも安い。ウルグアイ政府は今回の合法化でマリファナの非合法販売者の手にわたる報酬を年間700万ドルカットできると見込んでいる。

ウルグアイのマリファナ製造も国家の規制下に置かれる。

詳しくはこちらから

 

当サイトでは日本で合法的に販売されているCBDオイルを取り扱っております。

健康食品であるCBDオイルのご注文はこちらからお願いします。

SWI:合法大麻がスイスでブーム 1億円ビジネスの裏側は

 

いつもご訪問いただきありがとうございます。

スイスの大麻タバコの記事から大麻ビジネスの記事を見つけました。

必要な人に必要なものが届けられることでビジネスが成り立ちます。
できれば自然と共存・共栄できる方法を模索したいですね。

 

SWI:合法大麻がスイスでブーム 1億円ビジネスの裏側は

 

カフェインレスコーヒーやノンアルコールビールがあるように、近年、スイスの店舗やキヨスクでは、精神作用物質を多く含まない大麻「ヘンプライト」や「カンナビスCBD」が合法的に販売されている。生産者の男性が、100万フラン(約1億1千万円)を生むビジネスの裏側をスイスインフォに明かした。

詳しくはこちらから

 

当サイトでは合法的に日本で販売されているCBDオイルを取り扱っております。
CBDオイルのご注文はこちらからお願いします。

 

SWI:大麻たばこ スイスの大手スーパーで販売開始

いつもご訪問いただきありがとうございます。

画像:http://www.heimatzigaretten.ch/en/hemp/


SWI:大麻たばこ スイスの大手スーパーで販売開始

マリファナ・ビジネスが盛況のスイスで、大手スーパーCoopが今月24日から合法的な大麻タバコの販売を開始する。販売価格は1箱19.90フラン(約2300円)で、製造メーカは国内を拠点とするHeimat(ハイマット)社。無料日刊紙20minが報じた。スイスでは2011年に、THC(テトラヒドロカンナビノール)と呼ばれる精神作用物質の含有率が1%未満の大麻が合法化された。同たばこは1箱あたり4gのCBD(カンナビジオール)を含む。CBDは大麻に含まれる成分カンナビノイドの一つで、THCのような精神作用がない。販売対象年齢は18歳以上。

(heimatzigaretten.ch)

なんで?たばこ?と思いつつ、大麻で経済活性化というニュースは嬉しいのでシェアしました。
このタバコは葉や花が使用されているため、日本への持ち込みは不可です。

当サイトは日本で合法化されているCBDオイルを販売しております。
健康食品であるCBDオイルのお求めはこちらからお願いします。

 

 

麻幹(麻がら、おがら)の活用方法について(まとめ)

いつもご訪問いただきありがとうございます。

東京のお盆は今日、13日から16日までです。
関西にいた頃は8月にお盆だったので戸惑いながらあれこれ準備しました。
迎え火には麻の茎の皮を剥いだ「おがら」というものを使い、ほうろくで燃やすと
その火を目安にご先祖様が帰ってこられると言われています。
そして、16日の送り火も同じように「おがら」を燃やし、ご先祖様をお見送りします。
昔は麻を「お」と読んでいたので「おがら」というそうです。

麻は日本の歳事に欠かせないものなのだと改めて感じています。

麻幹(麻がら、おがら)の活用方法について(まとめ)とっても奥深いです。

本日は、麻幹(麻がら、おがら)についてまとめてみました。日本人に精神面でも実生活においても欠かすことができない麻がら。また、捨てるとこなく石油や木材に代わる地上型のエネルギー資源として注目視されています。
(中略)

お盆の迎え火、送り火では、オガラで火を焚きますね。お盆時期には、ホームセンターやお花屋さん、スーパーなどで販売されています。これは大麻のオガラです。

ASAFUKUさんのサイト:詳しくはこちらから

 

当サイトでは麻から抽出されたCBDオイルを販売しております。

CBDオイルのご注文はこちらから

山羊座の満月に出会ったブログ:”平和草の神”による意識転換

いつもご訪問いただきありがとうございます。

昨夜は山羊座の満月でしたね。
窓越しに月の穏やかな光を受けながら、SNSで流れてきたブログを読んでいました。

かなり長いブログですが、NY 金魚さんの渾身の思いです。

コメントもご紹介します。
校了して暖めていたブログ:「”平和神の草”による意識転換 天に唾する日本の大麻行政」ハンブルグの反G20の志に触発されて、やっとアップ。吸ったことのない方は、麻に対する概念がゼンゼン変わってしまうと思います。あいかわらず長いですが、多分かなりおもしろいと思うので(?)、週末何度かに分けて読んでいただけると光栄です。よろしく、金魚


”平和草の神”による意識転換 天に唾する日本の大麻情勢

NYC Cannabis Parade & Rally 2017

カナダの進歩的イケメン首相・ジャスティン・トルドーが、選挙中の公約どおり来年度にはマリファナを全面解禁。いままでも街によっては自販機でカンタンに買えていたカナダでは、すでにあたり前のことだったんですが… カナダではこれから満開のバズが実をつける季節、こりゃ縁起がいいや。トランプにほとほと嫌気が指し、アメリカからカナダに移住されたおおぜいを含めて、世界で二番目の全面解禁国になったとよろこんでいらっしゃいますが、カナダのみなさま。チトまって、話を世界に振ってもいいですか? たとえばあの統帥権妖怪=参謀本部の牛耳る戦前の日本では、この草は解禁も解禁、Something Greatも底ぬけご認定の『神の草』だったのです。

続きはこちらから

そういえば、山羊さんはWEED(草)を食べるのよね~と、山羊座の満月の夜に、このブログとの不思議なご縁に感謝しています。
ありがとうございます。