サイトについて

charisma

このヘンプ・CBDオイルの通販サイトは作家、金田善裕が運営しています。CBDオイルは健康食品ですが、医療用大麻、嗜好用大麻の合法化の波の中で生まれた健康食品です。日本でも輸入が認められたことを知り、始めた通販サイトです。
すでに金田は毎日新聞社発行の『週刊エコノミスト』誌に最近のアメリカの大麻合法化の波を書いています。また、医療用大麻の合法化が成立したニューヨークでマリファナビジネスのミート・アップ・グループに参加するなど周辺取材を進めています。金田が注目するのは大麻のいろいろな病気に対する効能です。

economist

エコノミストリポート:大麻 米コロラド州で大麻解禁 関連ビジネス活況で、税収増 2014年4月1日号

何かありましたら、ご自由にお問い合わせください。

金田善裕について

金田善裕のホームページ

Complex Absurdity: Fukushima Nuclear Accident
http://www.absurdity.asia/
というブログをやっています。英語の福島・反核ブログです。

金田善裕の本をアマゾンで見る。
自己紹介
福島県いわき市生まれ、東京育ち。2010年に英語のプロの作家になれればと米国に移住。10年の12月にブルックリンに引っ越して、カレッジ附属の語学学校に入学。11年3月、大きな地震が起こるが、まだ、カヤの外だった。2012年6月まとまった休みがとれて、帰国。いわき市で開かれたふくしまフォーラムに参加。このとき、ようやく福島で起こったことの実感を知る。日本在住者に比べて一年遅れだった。原発直下の人々の話の質の高さに驚く。すでに広島・長崎の被災者、水俣病患者たち、チェルノブイリの勉強はとっくになされていた。
この質の高さを描きたいと、それ以来、帰国するたびに取材を重ね20本ほどの英文記事を書いてきた。
だが、2014年、夏に帰国して、福島三回の取材旅行で、三回とも被ばくによる病気になったが、以後、快復。
最近は雑誌スペクテイターなどに鳥取県智頭町に住む産業用大麻農家上野俊彦さんのルポを書いている。その前の号ではニューヨークの発酵食品文化、フード・アクティビズム、アンダーグラウンド・フード・アクティビズムについての原稿を寄稿している。
自身、ヘンプ・オイルの価値を実感する日々を送っている。